新着記事/関連記事

2017年10月現在の資産配分方針〜タクティカル・アセットアロケーション戦略

2017年10月現在のアセットアロケーション(資産配分)方針をまとめてみた。


「つみたてNISA」の商品選択では低コストに加えて信託報酬引き下げ実績の有無が重要

各金融機関が「つみたてNISA」の取扱商品のラインナップを続々と発表している。


企業型DC専用の「みずほ信託銀行インデックスファンドS」シリーズの信託報酬は激安

The Arts and Investment Studiesの記事「弟の企業型確定拠出年金の商品選択にアドバイス―「みずほ信託銀行インデックスファンドS」シリーズは驚きの低コスト」によると、同シリーズの信託報酬は激安らしい。


債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?

SBI証券がつみたてNISA取扱銘柄(2017/09/21時点)を公表した。


「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?

SBI証券が9月22日から、楽天証券が9月24日から「つみたてNISA」の受付を開始する。


リスク許容度を診断するシンプルな方法〜リスク資産が半分になっても3年間耐えられること

リスク資産のアセットアロケーション(資産配分)を決めるときには、各自のリスク許容度を考慮すべきと言われている。


リスク資産のアセットアロケーション(資産配分)を簡単に考えるための7パターン

アセットアロケーション(資産配分)に正解はないが、考え方としては大きく分けて最適配分、時価総額配分、均等配分の3つがある。


つみたてNISAにおける投信の繰上償還リスク〜過去に繰上償還されたインデックスファンド

2018年1月にスタートする「つみたてNISA」対応で格安インデックスファンドが続々と設定されている。


JTB旅行券交換用のデルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カードを解約

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カードを解約した。


独身時代・DINKS時代の貯蓄戦略〜不相応な固定費の引き上げは要注意

人生には貯蓄が容易な時期と貯蓄が困難な時期がある。

続きを読む >>

<< | 2/258PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)