たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ

アセットマネジメントOneがたわらノーロード先進国株式と8資産均等型の信託報酬引き下げを発表した。

アセットマネジメントOneの2019年9月13日付ニュースリリース(PDF)によると、たわらノーロードの2ファンドの信託報酬(税抜)を10月1日から以下の通り改定するとのこと:

  • たわらノーロード先進国株式:0.2%→0.0999%
  • たわらノーロードバランス(8資産均等型):0.22%→0.14%

私は楽天証券でiDeCoを運用しているので、先進国株式クラスはたわらノーロード先進国株式で運用している。また、特定口座の中でも同ファンドに投資しており、運用資産全体では、海外株式アセットクラスの約半分が同ファンドになっている。

eMaxisやニッセイの同クラスのインデックスファンドが続々と信託報酬を引き下げる中で、たわらの引き下げはかなり遅れていたが、引き下げ発表は大変うれしい。

関連記事:
・iDeCoの運営管理機関を琉球銀行から楽天証券のプランへ変更申請


コメント
私もiDECOは楽天証券でたわら1本にしているため、eMaxis slimが登場して以降悔しい思いをしていました(^-^;
さて、これで先進国インデックスではたわらに/オールカントリーではSBIに最安の座を奪われたeMaxis slimがどう反応するのか楽しみです。
10月頃かな。。
  • ハイマアージェ
  • 2019/09/19 8:41 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)