新着記事/関連記事

eMAXIS Slim国内株式インデックスの信託報酬も0.11%程度にならないのか?

先日、三菱UFJ国際投信がeMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬引き下げを発表した。

その結果、eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬は、2018年1月30日から0.1095%(税抜)に引き下げられることになった。これは、信託報酬が0.1155%程度(税込)のEXE-iつみたて先進国株式ファンドの登場に対抗する措置とみられている。

しかし、EXE-iつみたて先進国株式ファンドのベンチマークはFTSE先進国オールキャップ・インデックス(円換算)で、日本株と先進国株を約1:9で組み込んだもの。他方、eMAXIS Slim先進国株式インデックスのベンチマークはMSCIコクサイで、日本を除く先進国株式のみである。

eMAXIS Slimシリーズには信託報酬が0.159%(税抜)のeMAXIS Slim国内株式インデックスがあるが、EXE-iつみたて先進国株式ファンドと近いポートフォリオで同水準にするためには、eMAXIS Slim国内株式インデックスの信託報酬も0.11%程度にしないと、「業界最低水準」とは言えないのではないだろうか?

ぜひ、こちらのファンドの引き下げもご検討頂きたいと思う。

関連記事:
・eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬が0.189%から0.1095%に大幅引き下げへ


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)