新着記事/関連記事

GCIエンダウメントファンドの販売用資料において改善すべきポイント

先日、GCIアセットマネジメントによるGCIエンダウメントファンドに関するブロガーミーティングに参加した。

GCIアセットマネジメントのオルタナティブ運用ブロガーミーティングに参加した

GCIアセットマネジメント主催の投信ブロガーミーティングに参加した。

グロソブがNISA対応の無分配型コース「バージョンN」を検討

日本版ISA(NISA)への対応のために、有力投信が分配金を支払わないコースを続々と新設しているとのこと(日本経済新聞)。

通貨選択型投信の説明義務強化は有効か?

金融庁が通貨選択型投信販売時の説明義務を強化するとのこと(ロイター)。

さらに悪化した「資産倍増プロジェクト」専用投信

ネット証券4社共同プログラム「資産倍増プロジェクト」で扱う専用投信3本のうち3本目の詳細が明らかになった。

ネット証券4社共同「資産倍増プロジェクト」の専用投信が残念な理由

ネット証券4社共同プログラム「資産倍増プロジェクト」で扱う専用投信3本のうち2本の詳細が明らかになった。

母が日興ラサール・グローバルREITファンドを買いそうになった話

朝起きたらテーブルの上に日興ラサール・グローバルREITファンドの販売資料があった。

雑誌のグロソブ批判記事が金太郎飴化している

プレジデント・ロイターが『ギリシャ危機で「グロソブが危ない」3つの理由』と題する記事を発表した。

PIGS危機で明かされるグロソブ・毎月分配型ビジネスモデルの終焉

ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペインなどPIGS諸国を大きくオーバーウェイトしたグロソブに対する懸念が高まっている(東洋経済)。

母がグロソブを買いそうになった話

昨日、母親から「グロソブって知っている?」と聞かれた(このブログの存在は教えていない)。
続きを読む >>

| 1/5PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント