新着記事/関連記事

ブラックロックに期待したい「iシェアーズ全世界株最小分散ETF」の東証上場

ブラックロックはiシェアーズ全世界株最小分散ETF(iShares MSCI All Country World Minimum Volatility ETF)をニューヨーク市場に上場させている。

PIMCOトータル・リターン・アクティブETFの価格評価を巡りSECが提訴を検討

米国の証券取引委員会(SEC)がETFの資産価格を巡り、PIMCOを提訴することを検討しているとのこと(ウォール・ストリート・ジャーナル)。

10年前(2005年)の海外ETF投資事情〜ウェブに載っていない商品ラインナップ&手数料

10年前(2005年)、海外ETFを買うには、野村証券、日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)、大和証券などの大手証券会社の窓口に行かなければいけなかった。

米国籍ETFで欧州株・日本株に投資すると現地配当課税で不利になる?

海外の株式を組み入れているETFでは、多くの国で株式の配当に対して現地で課税(源泉徴収)が行われている。

米国でiシェアーズの資金流入額がバンガードを超えてトップに

米国でブラックロックのETF「iシェアーズ」シリーズの過去3か月の資金流入額がバンガードを超えて1位になったとのこと(ブルームバーグ)。

バンガードがFTSEエマージングマーケッツETF(VWO)の経費率を0.15%へ引き下げ

2月28日、バンガードがバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)とバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)の経費率引き下げを発表した。

モーニングスターETFカンファレンス2013に参加〜今後のETF活用戦略を検討

モーニングスターETFカンファレンス2013〜長期投資元年、ETFではじめるNISAに参加した。

経費率0.05%のバンガードのVTIが世界最大の投資信託へ

バンガードのトータル・ストック ・マーケット・インデックス・ファンド(VTI)が世界最大の投資信託になった(ブルームバーグ)。

楽天証券が海外ETF・外国株をNISAの対象にすることを発表

FPの竹川美奈子氏によると、楽天証券が決算説明会で日本版ISA(NISA)の口座で海外ETF・外国株を対象にすることを発表したとのこと。

海外上場ETFが有利か?国内上場ETFが有利か?

本ブログ記事「先進国株・新興国株で米国上場ETFから国内上場ETFへ投資商品を変更」に梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの水瀬氏よりコメントを頂いた。
続きを読む >>

| 1/9PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)