新着記事/関連記事

分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル

東京都が老朽化マンションの建て替えを促すため容積率を緩和するとのこと(日本経済新聞)。


家賃同水準で1LDKから3LDKの物件に引越しへ〜現物件と新物件の距離は200メートル

現住居から200メートル離れたところに引越しをすることにした。


相続増税に伴う賃貸アパート急増で首都圏の空室率が急上昇〜神奈川県では史上初の35%超過



トヨタグループの不動産調査会社タスが5月31日に発表した賃貸住宅市場レポート(PDF)が話題になっている。

保育園に受かるための住宅戦略〜保育園が決まるまでは住宅は購入しないほうが良い?

4月1日から我が子(7か月)を保育園に預けることになった。昨日、その保育園で父母面談を受けた。

政府が2025年の「その他空き家」数の目標を設定〜前提となる野村総研の推計が過小評価

政府が今後10年の住宅政策の指針として「住生活基本計画(全国計画)」(計画期間:平成28年度〜平成37年度)を閣議決定した。

住宅は人生最大の買い物だが売り手と買い手の「情報の非対称性」もMAXである

またまた欠陥マンションが問題になっている。

マンション購入における逆相関〜建て替えニーズのギャップと売却・賃貸ニーズのギャップ

最近、親に会うたびにマンションを買ったらどうかと言われる。親世代にしてみれば結婚して子供を産んだのに、賃貸ではもったいないと思われているようだ。

バランス型インデックスファンドのREIT配分比率は明らかに過大では?

REITを組み込んでいるバランス型インデックスファンドにおけるREITの配分比率を比較してみた。

タワーマンション節税策の規制検討〜相続税の評価方法についてパブリックコメントへ

タワーマンションの実勢価格と相続税評価額の差を利用した節税策に規制をかける動きが出てきた。

野村総研が2033年の空き家数を約2150万戸、空き家率を30.2%と予測

野村総研が2033年の空き家数・空き家率の推計を発表した。
続きを読む >>

| 1/17PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)